1泊ホテルステイの持ち物

近郊のホテルにこもるときの持ち物をまとめてみた。

f:id:syunmin7:20220729015321j:image

最近よく使ってるのは推しの概念を感じて購入したA.P.C.のトート。全体的にそれとなくリゾートっぽい柄でまとまってる気がする。

 

着替え・ヘアアイロン・眼鏡

f:id:syunmin7:20220729015526j:image

衣類とハンカチはイソップの袋に。布製だから洗濯できるし、透け感が少ないから大浴場へ着替えを持ち運ぶときも安心。ちなみに1泊のときは翌日も同じボトムを着てトップスだけ替える。

ストレートアイロンはサロニアのもの。立ち上がりが早くて良い。

オタク、コラボ眼鏡はたくさん持ってるのに外で着用できるデザインの眼鏡はほぼない説。

 

スキンケア類

f:id:syunmin7:20220729015926j:image

スキンケアは全てサンプルでまかない、シートマスクは個包装タイプのものを必ず泊数分用意する。夜のスキンケアはシートマスク+美容液+クリームで簡単に済ませて、余った液体を体にも塗ってボディケア完了。

ヘアオイルは自宅でも使ってるルシードをミニボトルに継ぎ足し。ケースに入ってるクリームはスタイリング用のuka マルチデイリーセラム。

メイク用品については↓の記事を参照(さすがにアイシャドウが古くなりすぎたので処分した)。

 

ガジェット類

f:id:syunmin7:20220729020535j:image

読書とアマプラ視聴用のFireタブレットはフェイラーのポーチにジャストサイズ。充電ケーブルはGU×ケイタマルヤマコラボパジャマ付属品の巾着に収納。巾着って自由に変形するから場所取らなくていいよね。

 

スマホショルダー・アクセサリーケース

f:id:syunmin7:20220729020803j:image

スマホショルダーは夕朝食会場や大浴場への移動時に活用。朝食ビュッフェのときとか、ポケットない服だとスマホやルームキーの居場所がないので重宝してる。館内移動の予定がないときは持っていかない。

ARTISAN&ARTISTのアクセサリーケースは菖蒲っぽい柄がお気に入り。ピアス用の穴が空いた収納エリアがないところがイヤリング派としてはポイント高い。(あのエリア持て余してしまうのよね……)


f:id:syunmin7:20220729021247j:image

f:id:syunmin7:20220729021251j:image

大きなポケット3つと4分割になったポケットがあり使い勝手が良く、旅行に限らず美容院や整体に行くときなど日常的に愛用してる。これと同型はもう販売されておらず、今はリングホルダーが付いたものがあるみたい。

 

記事タイトルを「1泊」と銘打っているけれど、泊数に応じて衣類が増えるくらいで基本的にはこの構成。地方の古いビジホだとベッドサイドにコンセントがないことがあるから、コンパクトな延長コードが欲しいなぁと思い始めてはや数年。なかなかこれだという製品が見つけられない。

余談だけど、今気になってるのは無印のケーブル収納ケース。

今後持ち物をアップデートすることがあったら改めて記事にしようと思う。

2022年 7月

【第1週】

金曜日は数合わせで申し込みさせられた研修に出席。行ったら行ったでそれなりに面白かったけど、研修に時間を取られて残業に。

土曜日は美容院へ行き、〈はまの屋パーラー〉で玉子&フルーツサンドを食べる。卵焼きふわふわで出汁が効いてて、想像以上においしかった!

f:id:syunmin7:20220702194657j:image

その後、出光美術館で開催中の「生誕150年 板谷波山 ― 時空を超えた新たなる陶芸の世界」を鑑賞。作品が気品に溢れていて、作者は心が美しい方だったんだろうな……と勝手に思いを巡らせる。

f:id:syunmin7:20220702194837j:image

前週に取り寄せをお願いしていたポメラートのリングを受け取りに行ったら、三越伊勢丹アプリの特典でフォートナム&メイソンの焼き菓子が貰えた。嬉しい。

シメに〈和光アネックス ティーサロン〉で時計塔90周年パフェを堪能。最下層のラム酒ジュレとラムレーズンが大人の後味だった。

f:id:syunmin7:20220702195052j:image

日曜日は東京都美術館の「スコットランド国立美術館 THE GREATS 美の巨匠たち」最終日に滑り込み鑑賞。この日は推しがヒプステにゲスト出演するから予定を空けてたんだけど、結局チケット取れなかったのであった……(というか出演日勘違いして前日のチケット取ってしまうミスをやらかしたのであった。リセール機能ありがとう)。

f:id:syunmin7:20220703162846j:image

ランチは館内の〈レストラン ミューズ〉に展示会を記念したメニューがあったので注文。スコットランドやイギリスの郷土料理を楽しんだ。


f:id:syunmin7:20220703162901j:image

f:id:syunmin7:20220703162922j:image

鑑賞後は、上野駅の〈アフタヌーンティー ティールーム〉でゼスプリキウイのパフェを食す。今年もコラボ嬉しいな。

f:id:syunmin7:20220703172654j:image

 

【第2週】

木曜日は早退して職場の同僚と〈東京ドームホテル〉のアフタヌーンティーに行く。まわりが働いてるときに飲むシャンパンは格別。ピーチ&パッションフルーツを堪能し、たくさんお喋りして幸せいっぱい。

f:id:syunmin7:20220707205732j:image

金曜日は公開を楽しみにしていた『ソー:ラブ&サンダー』を鑑賞。ソー頑張ったね……それにしても2段階でタイトル回収してくるのずるいわ。

土曜日はシェービングとフットケアのついでに期日前投票を済ませる。合間に食べたCoCo壱のスパイスカレーとレモンラッシーが本格的でおいしかった。

f:id:syunmin7:20220709165519j:image

日曜日は同僚とご飯食べてから一緒に休日出勤。立ち仕事で脚がパンパンにむくんだ。

 

【第3週】

月曜日はお休みを取って〈わんぱく!刀剣乱舞CAFE〉へ行く。推しの概念が食べられるなんていい時代になったもんだわ。

f:id:syunmin7:20220711195310j:image

デザートに〈ブルーボトルコーヒー〉のかき氷を食べ、『特 刀剣乱舞 花丸 月ノ巻』を鑑賞。

f:id:syunmin7:20220711192442j:image

大画面で観る推し×2たいへん美人。たおやか。そしてかわいい。ありがとう、良い薬です。それはそれとして劇場の良質な音響で聴かされるCV井上和彦はいかんのよ……。

日曜日は〈TACHIKAWA LOPPIS〉という北欧マルシェへ。北欧フードや雑貨が集まる楽しい空間だった。

f:id:syunmin7:20220717160116j:image

ラム肉のアイスランドホットドッグを食べ、ヴィンテージの布やシナモンロールなどを購入。

f:id:syunmin7:20220717160243j:image

帰り道、乗り換えついでに新宿の〈パフェテリア ベル〉で芸術的な朝顔パフェを食べる。見た目だけじゃなく、さっぱりとした口当たりの構成になっていて味も天才だった。

f:id:syunmin7:20220717173218j:image

 

【第4週】

海の日は国立西洋美術館の「自然と人のダイアローグ フリードリヒ、モネ、ゴッホからリヒターまで」展へ。

f:id:syunmin7:20220718180745j:image

鑑賞後は上野駅の〈千疋屋〉でフルーツカレーを食べる。ルーの配分をミスって最後のほうフルーツおかずにライス食べてた。ドンレミーのアウトレットでミルクレープの切れ端を買って帰宅。

f:id:syunmin7:20220718180801j:image

金曜日は有休を取り、前週に予約した〈サラベス〉と〈氷屋ぴぃす〉のコラボ企画へ向かう。

f:id:syunmin7:20220722221309j:image

エッグベネディクトを食べ終えるとやってくるかき氷。すいかシロップにラムレーズンとマスカルポーネ、お好みで塩を振りかけて味変するというリッチすぎる組み合わせ。

f:id:syunmin7:20220722221422j:image

〈氷屋ぴぃす〉がある吉祥寺は行動エリアから外れてるので、気になりつつもなかなか足を運べなかったんだよね。

お腹いっぱいになったところで、限定発売品のアイシャドウを見にM•A•Cへ。コロナでタッチアップできないと思っていたけれど、15分間の縛りを設けて実施しているらしく付けていただくことに。私の目に合った塗り方をレクチャーしてもらえて嬉しくなり、予定になかったアイテムも購入。ここ数年コスメの購入頻度が下がったのはマスク生活が最大の要因ではあるけど、手の甲に出してもらっても購買意欲に繋がるときめきが得られないことも一因だよな〜と思うなどした。

御茶ノ水へ移動し、憧れの『山の上ホテル』へチェックイン。

翌日は〈コーヒーパーラー ヒルトップ〉で飴細工が美しい白桃パフェを食べ、新宿へ移動。

f:id:syunmin7:20220723190842j:image

SOMPO美術館で開催中の「印象派からエコール・ド・パリへ スイス プチ・パレ美術館展」を観た後、『劇場版 RE:cycle of the PENGUINDRUM[後編]』を鑑賞。

f:id:syunmin7:20220723191040j:image

日曜日は「舞台 呪術廻戦」を観劇し、お決まりコースの〈bread works〉でデリプレートを食べる。

f:id:syunmin7:20220724155127j:image

 

【第5週】

火曜日は有休をもらって免許更新へ。マスク生活で弛んだ顔の下半分にゴリゴリシェーディングを入れるも、口角が下がりきっており“容疑者”って感じの写りに仕上がった。

水曜日、歩いてたら靴の飾りが接着面からポロッと取れる。不吉じゃん……。しかしこの日は仕事帰りにフットケアに行くため、施術後に履き替えるサンダルを持っていたので難を逃れたのであった。

土曜日は半年ペースで打ち直している額・眉間・鼻根ボトックスを施術してもらう。痛さレベルは低いんだけどやっぱり痛いものは痛い。

日曜日は早起きして恵比寿へお出かけ。まずはチャイ専門店の〈uRn. chAi&TeA〉でオリジナルチャイとホットサンドを食べる。猛暑日に吸い込むアイスチャイは至高。いろんなバリエーションのチャイがあったからまた飲みたい。

f:id:syunmin7:20220731133212j:image

バスで山種美術館へ移動し、『水のかたち 《源平合戦図》から千住博の「滝」まで』展を鑑賞。

f:id:syunmin7:20220731133923j:image

美術館から少し歩いたところに〈Harlow ICE CREAM〉がいつの間にかオープンしてるのを発見。

f:id:syunmin7:20220731134203j:image

バタースコッチ&ピーカンナッツが絶品だった。

 

いよいよ暑さもピークで外に出るのが億劫な日もあるけど、週末を充実させておくと平日しんどくなったときに「土日にリフレッシュしたから元気元気〜」と自己洗脳できるので積極的に楽しい予定を入れている。

来月も自分を騙し騙しやってくぞ。

レディースプラン@山の上ホテル

長年憧れていた『山の上ホテル』にHappy birthday to meということで宿泊してきた。

今回は下記4点の特典がある「レディースプラン」を予約。

①13時までのレイトチェックアウト ②夕朝食付き ③ホテルギフトカード1,000円分 ④オリジナル近沢レースハンカチ

f:id:syunmin7:20220723140955j:image

御茶ノ水駅から徒歩5分ほど、道中のかわいい看板を右折すると梢に囲まれたクラシカルな建物が見えてきてテンション爆上がりする。坂を駆け上りたくなったけれどドアマンの方が立ってたのであくまで冷静を装う。

チェックインはカウンターではなく、社長机のような1:1のテーブルに案内される。冷たい麦茶とおしぼりをいただけて、庶民ド緊張。

f:id:syunmin7:20220723104350j:image

今回泊まるのはデラックスシングル・ダブルのお部屋。アメニティは2人分置いてあった。

f:id:syunmin7:20220723104418j:image

調度品がかわいくて内心叫びながら写真撮影タイム。作り付けの棚、年季を感じられて素敵。

f:id:syunmin7:20220724184153j:image

薔薇が生けてあるの先人たちの宿泊記で見たやつ〜!

客室内は俗世と切り離されたような落ち着いた静寂があって、ここでなら私も直木賞作品執筆できちゃうかもな〜と思った。(たわごと)

f:id:syunmin7:20220723105532j:image

今回の宿泊の最大の目的と言っても過言ではない、特典としていただける近沢レースのハンカチ。白地のものは販売されているけれど、この青磁のようなブルーが欲しくて欲しくて!

 

夕食に向かう道すがら館内を探索。

f:id:syunmin7:20220723110723j:image

「名建築で昼食を」で見た構図だ〜!(終始進研ゼミ状態。)
f:id:syunmin7:20220723110737j:image

階段のタイルがかわいい。

 

夕食は「天ぷら 山の上」でレディースプラン専用のコースをいただく。

f:id:syunmin7:20220723115705j:image

これまでの人生で食べてきた天ぷらと衣が全然違う……


f:id:syunmin7:20220723105851j:image

f:id:syunmin7:20220723105854j:image

f:id:syunmin7:20220723105918j:image

f:id:syunmin7:20220723110041j:image

f:id:syunmin7:20220723110100j:image

f:id:syunmin7:20220723110057j:image

とうもろこしのかき揚げは天丼にしてもらった。通ぶって追加注文してみたかったのだけれど、お腹いっぱいで断念。(天ぷら単品メニューに値段が書かれてなくて怖かったです。)

 

しばらくベッドで横になった後、入浴。

f:id:syunmin7:20220723110530j:image

アメニティがパンピューリで嬉しい。種類も豊富。
f:id:syunmin7:20220723110526j:image

水回りの設備はやや古いものの水勢などは申し分なく、浴槽も足が伸ばせる広さでゆったり浸かれた。

大きくてふかふかのベッドでぐっすり就寝。

ちなみにベッド周りにコンセントがなくて一瞬絶望しかけたけど、テーブルの引き出しから延長コードを発見して事なきを得た。ちゃんと配慮されててありがたい。

 

モーニングは和朝食・アメリカンブレックファスト・コンチネンタルブレックファストの3択からアメリカンブレックファストを選択。和朝食が評判らしいのだけれど、直近のホテルステイが和朝食続きだったので洋食にした。

f:id:syunmin7:20220723115913j:image

ゆっくり起床できるからインルーム大好き。時間帯も1番遅い9:30-10:00にしてギリギリまでベッドにいた。

特にパンがとてもおいしく、鳥のさえずり(たまに蝉)を聞きながら貴族気分で完食。

 

チェックアウトの13時にあわせて〈コーヒーパーラー ヒルトップ〉に入店できるよう、待ち時間を逆算して店頭へ向かい、名前と電話番号を伝えておく。

客室へ戻り二度寝してチェックアウト。

 

お目当ては期間・数量限定の白桃パフェ。桃を型取った飴細工が芸術的!

f:id:syunmin7:20220723134600j:image

桃のシャーベットもコンポートもとてもおいしかった。アイスティーを頼んだら凍えたので、温かい飲み物のほうが良かったかもしれない。

 

最高のお誕生日(+1日経過)が過ごせた。また特別な日に訪れたいし、館内の他のレストランの食事も味わいたいな。

2022年上半期 BEST BUY

下半期やるかは分からない見切り発車で行きま〜す!だいたい購入日順。

Cartier タンクフランセーズ SM

f:id:syunmin7:20220709221256j:image

ずっと憧れてた時計を、推しが出演する舞台の沖縄遠征の折に購入。

別の品で妥協しようかと考えたこともあるけれど、これを買っておかないと一生胸に残り続けるんだろうな……と思い清水買い。

ツヤ消しのシルバー×ゴールドのコンビは合わせるアクセサリーを選ばないし、カジュアルにもフェミニンにも対応してくれる。ベルトの縁部分だけがツヤ有りになってるところもまた良し。

休日は時計を身につける習慣がないから基本的にお仕事中に着用していて、目に入るとどんな時でもニコニコ気分になれる相棒。

購入年月日を刻印したので、楽しかった遠征を思い出せる宝物になった。

沖縄遠征の記事はこちら↓

 

Ron Herman Tencel Denim Pants

f:id:syunmin7:20220709142038j:image

「VERY」に掲載されているのを見てビビッと一目惚れし、試着後即決。履き心地の良さと、センタープレス入りで綺麗めな仕様が気に入って、一時期は毎週末ヘビロテしてた。

これまでは太もものハリや肉感を拾わないよう生地が硬めのデニムを選びがちだったのだけれど、こちらは薄手で柔らかいのに綺麗なシルエットが出るから不思議。骨格ストレートゆえなかなかしっくり来るデニムに巡り合えなかったので、ようやく長い旅路が終わった。

掲載記事がWebで読めるから見てほしい↓

 

レチノールのスキンケア

f:id:syunmin7:20220709144024j:image

innisfreeのレチノールシカアンプルを使い切り、現在はNeutrogenaのオイルと乳液を使用中。

A反応が大きいものはまだ使ったことがないけれど、濃度低めのプチプラ製品でもハリツヤアップを実感してる。

特定のお気に入り製品はまだ見つけられていないので、次はキールズのを試してみたい。

 

ディノス シャツケース風キャビネット

生活感にまみれた写真しか撮れなかったため商品リンクでお茶を濁す

人気商品なのでご存じの方やお揃いの方も多いんじゃないかな。

引き出し付きタイプを購入し、食器棚として使用中。石田ゆり子さん宅のインテリアに憧れており、彼女の所持品(こちらはもちろんアンティーク)と似ていたので飛びついた。

リーズナブルながら天然木の風合いが本格的で、収納力あり使い勝手も良い。お部屋の雰囲気がぐっとおしゃれになった。

今のマンションから引っ越すまでは、これに収納できる分の食器しか持たないよう心がけようと思う。(マグカップ無限に増える……)

 

CHANEL ココクラッシュ リング

f:id:syunmin7:20220709142057j:image

発売当初から惹かれていた品。自分への誕生日プレゼントとして7月に購入しようと計画していたら、6月初旬に値上げとのことで予定を前倒し。

イエローゴールドとベージュゴールドを試着して、ベージュゴールドは私の肌には馴染みすぎてしまい物足りなく感じたため、存在感が出るイエローゴールドを選んだ。

スキンジュエリー化しているティファニーのスマイルTネックレスとも相性良く、休日のお出かけに欠かさず装着してる。

ぽってりした重厚感あるフォルムが美しく、手元を見るたび惚れ惚れ。

年齢を重ねて皺が増えた手にもかっこよく着けられるだろうなって今から楽しみにしてる。

 

MIKIMOTO イヤーカフ

f:id:syunmin7:20220709142102j:image

TASAKIのバランスネックレスとタイマン張れる(併せて身につけて見劣りしない、の意)耳飾りを探していて辿り着いた。

ネットで画像を見たときは、ちょっとパールが小粒で寂しいかな?なんて思っていたけど杞憂に終わった。

耳たぶの上で絶妙な存在感を放ち、細身の金属部分とのバランスがとても品良くまとまってる。よく考えてデザインされてるんだな〜と唸った。(当たり前体操)

パールは汗と皮脂に弱いから、ネックレスは地肌に付かないよう襟ぐり浅いお洋服の時しか使ってないんだけど、耳元なら汗を気にすることなくオールシーズン活躍させられそう。

 

コト消費に関しては、前述した沖縄遠征と『庭のホテル』、『由縁別邸 代田』が世俗から解放された感があってリフレッシュできた。

 

下半期もこれぞ!ってお買い物をすでにしているので、引き続きお気に入りを増やしていきたい。

2022年 6月

【第1週】

金曜日は朝からイベントがあり、終業時間になったら即退勤するぞ〜と思ってたのにトラブルが発生し残業になる。翌土曜日も残処理のため早朝から出勤し、肉体労働してぐったり。

日曜日はリフレッシュしたくて「写真と絵画−セザンヌより 柴田敏雄鈴木理策/Transformation 越境から生まれるアート/特集展示ピカソとミロの版画」の3つの展示が開催されているアーティゾン美術館へ。

f:id:syunmin7:20220605144434j:image

ミュージアムカフェでランチコースを食べたんだけど、3,000円(デザート変更+300円)とリーズナブルなのにどのお料理も美しいわおいしいわで、これは全メニュー制覇しないといかん……と決意した。

少し歩いて国際フォーラムの大江戸骨董市へ。掘り出し物をたくさんゲットした。

 

【第2週】

水曜日は「名探偵コナン ハロウィンの花嫁」をようやく鑑賞。零きゅんの作画が全カット決まりすぎててスタッフの熱意を感じた。CV緑川の故人は癖(ヘキ)に刺さりすぎるから近寄らんとこ……と思いました。

土曜日は丸紅ギャラリーで『開館記念展Ⅱ「美」の追求と継承 -丸紅コレクションのきもの-』を観て、同フロアにあるイタリアン〈パレスサイドバル ヴェルテラッツァ〉のランチを食べる。

f:id:syunmin7:20220611142119j:image

コレクションの紋縮緬曳舟文様小袖をイメージしたコラボドリンクも注文した。

f:id:syunmin7:20220611141659j:image

少し歩いて〈ティーハウスタカノ〉へ。キャンブリックティーババロアで涼む。

f:id:syunmin7:20220611184901j:image

さらにお散歩したくなり、〈近江屋洋菓子店〉まで足を伸ばす。ケーキとレーズンサンドを購入し、イートイン休止による処分のため配布されてるカップをいただいた。かわいいねぇ。

f:id:syunmin7:20220611211713j:image

日曜日は昼過ぎまでだらだらと布団で過ごし、突発的に「死神遣いの事件帖 -幽明奇譚-」の当日引換券を取って観劇。今作には推しいないから迷ってたけど観て良かった。映画も楽しみ。

シメに〈DEL'IMMO〉でパフェを食べ、翌日からの労働に備える。

f:id:syunmin7:20220612211602j:image

 

【第3週】

火曜日に「にっかり青江 単騎出陣」秋公演の日程が発表され、即高松行きの航空券を購入。夜は推しが誕生日記念として配信してくれたインスタライブを視聴し、同じ時代に生まれて来ることができた幸運を噛み締める。

土曜日は推しが初の単独演出を務める「アイドルマスター SideM」を観劇。アイドル舞台のライブパートって原作ミリ知らでも謎の脳汁出て元気になるわ〜

f:id:syunmin7:20220619155917j:image

銀河劇場に行ったときは〈bread works〉に立ち寄りがち。テラス席で雀と攻防を繰り広げながらデリプレートを食べた。ここのカフェラテすごく好き。

 

【第4週】

火曜日は職場の健康診断。毎年なぜか家の体重計よりきっちり1キロ軽い数字が出るので助かる。

木曜日に母が上京し、1年数ヶ月ぶりの再会を果たす。夜ご飯は品川の〈グランド セントラル オイスター バー〉で今年初の牡蠣を堪能。

金曜日はMIKIMOTOで母娘それぞれイヤーカフを購入した後、大好きなピーターラビットとコラボした帝国ホテルのアフタヌーンティーを楽しんだ。スコーンに添えられていた蜂蜜がこれまで味わったことのない風味だったから何のお花の蜜か伺ったところ、ライチとのことで驚き。

f:id:syunmin7:20220626190637j:image

母は刀ミュ履修済みなので、「真剣乱舞祭2022 東京公演」を一緒に観劇。キャストに感謝……みんな健やかに暮らしてくれ……。

翌日は東京會舘の〈プルニエ〉でランチ。何から何までおいしすぎて感動した。

日比谷をぶらついた後、『由縁別邸 代田』へ。

温泉は混雑なくゆったり入れたし、食事もハイレベルで大満足。立地も良いしこれは人気にならないわけがないな、と納得。

f:id:syunmin7:20220626191856j:image

日曜日は赤坂蚤の市を歩き回り、泉屋博古館にある〈ハリオカフェ〉でひと休み。

f:id:syunmin7:20220627001612j:image

同館で開催中の「光陰礼讃 ―モネからはじまる住友洋画コレクション」展を鑑賞。

f:id:syunmin7:20220627001659j:image

ミッドタウンでウィンドウショッピングし、〈PARIYA〉で断層萌えなケーキを食べて帰路に着く。

f:id:syunmin7:20220630234939j:image

母とは普段から頻繁に連絡を取り合ってはいるけれど、顔を見ながらたくさん話ができて幸せな4日間だった。

 

【第5週】

ダイエット期間が終わったため、バーガーキング→スタバ→スシロー→日高屋と連日やりたい放題する。夏バテで食欲がなくなる現象を体感したことがないんだよなぁ。

f:id:syunmin7:20220630234837j:image

秋物のカーディガンを一目惚れで購入したので、一刻も早く涼しくなって欲しい。

【宿泊記】メゾネットルーム@由縁別邸 代田

話題の由縁に母と宿泊してきた。

世田谷代田駅から宿までは徒歩30秒ほど。駅の東口改札から旅館へ続く歩道は緑が美しく、降り立った瞬間から非日常感が味わえて大興奮。

f:id:syunmin7:20220627213951j:image

珍しさに惹かれて、2フロアに分かれたメゾネットルームを選択。結果として、楽しいけど上下の移動が少し億劫になることもあり……(夜間のお手洗いとかね)

f:id:syunmin7:20220627212749j:image

コンパクトな居室ながら、天井が高いので圧迫感を感じることなく居心地良かった。

f:id:syunmin7:20220627122621j:image

上階が寝室。お布団ふかふかシーツ柔らかで幸せ。

f:id:syunmin7:20220627122608j:image

水回りは下階にあり、アメニティ類はOSAJI(クレンジング・洗顔・化粧水・保湿ジェル)が1人1セットずつ置いてあった。木製のコップがかわいい!

f:id:syunmin7:20220627122618j:image

お部屋に備えてある緑茶とほうじ茶は「しもきた茶苑 大山」のもの。同店の茶師の方が選定した玉露を夕食の食前茶としていただいたのだけれど、お茶と思えないスープのようなうまみがあって衝撃を受けた。(オンラインショップで茶葉を探したらお値段に目玉飛び出ちゃった。)

f:id:syunmin7:20220627122615j:image

お茶請けのおかきとかりんとうが嬉しい。

 

暑さにまいってたので、館内の〈茶寮 月かげ〉でひと息つく。母は抹茶とオレンジをソーダで割ったもの、私は甘酒にクエン酸を混ぜた「あまさけ すぱっしゅ」というドリンクを注文。

f:id:syunmin7:20220627175155j:image

半屋外のソファでゆったりとした時間を過ごし、夕食前にひとっ風呂浴びる。温泉の混雑状況は客室内のタブレットから確認可。宿泊した日は満室だったものの、いつ見ても「空きあり」表示で混み合うことなく入浴できた。

41度前後のちょうど良いお湯加減で、特に中庭を眺めながら入浴できる内湯が気に入った。夜は雰囲気があって落ち着けたし、朝は爽やかな日差しが水面に反射して気持ちよかったな〜

 

今回は夕朝食付きのプランにしたので、〈割烹 月かげ〉にて晩ご飯。想像以上においしくて親子共々5分に1回は「最高……」ってつぶやいてた。


f:id:syunmin7:20220630005947j:image

f:id:syunmin7:20220630005951j:image

f:id:syunmin7:20220630010144j:image

f:id:syunmin7:20220630010147j:image

f:id:syunmin7:20220630010208j:image

f:id:syunmin7:20220630010204j:image

f:id:syunmin7:20220630010251j:image


f:id:syunmin7:20220630011147j:image

f:id:syunmin7:20220630011144j:image

 


お腹いっぱいでもう何も食べられないと思いつつも、夜食のお茶漬けを控える選択肢はない。21〜23時までの間フロントに電話すると客室まで持ってきていただけるシステム。茶葉の佃煮が合う〜

f:id:syunmin7:20220627175213j:image

 

食休みした後、2度目の温泉へ。25時まで利用できるから、夕食を遅めの時間に取っても余裕があって嬉しい。脱衣所でダイソンのドライヤーを初めて使い、暴風っぷりにびびる。

お風呂上がりに待合室でサービスされてるアイスを食べ、就寝。

 

起床後は朝風呂を楽しみ、朝食をいただく。豚汁にあおさが入ってるのがすごくおいしかったので真似しよう。

f:id:syunmin7:20220627175202j:image

普段飲食店で出される焼き魚の倍のサイズあった。

f:id:syunmin7:20220627175217j:image

 

後ろ髪引かれながらチェックアウト。

温泉はもちろん、食事や館内の雰囲気に至るまで大満足の宿泊だった。

食事付きの日帰り温泉プランもあるから、いずれ利用してみようかな。

2022年 5月

 

【第1週】

三連休最終日、昼夜逆転しないよう朝イチの回を予約して「輪るピングドラム 前編」を観た後、ヒルトン新宿の〈王朝〉でチャイニーズアフタヌーンティーを食べた。

点心といちごが食べ放題だけどお腹いっぱいでひとつもお代わりできず。

火曜日はまつげパーマへ行き、『THE BLOSSOM HIBIYA』に宿泊。ホテルが高層ビルの18〜27階にあるため、下界を眺めて東京を手に入れた気分に浸れるとても良いロケーション(田舎者の感想)。

翌日は「ドクター・ストレンジ」を鑑賞し脳に衝撃を喰らい、〈nippi cafe ginza〉でパフェを食べる。柑橘の果汁が気管に入って激しく咽せた。コロナ禍になってから飲食店で咽せると周りの目が気になってすごく焦る。咳ではないんです咽せてるだけなんです……。

f:id:syunmin7:20220505211921j:image

ゴールデンウィーク最終日はシンク下収納の見直しなどをしつつお家でゆっくり過ごす。

金曜日はとりあえず椅子に座っておくことを目標に出勤したので目標達成率100%。

土曜日は「パティシエさんとお嬢さん」公開記念舞台挨拶へ。大画面で観る推しの横顔、Eラインが相変わらず綺麗。

その後、新宿高島屋の〈Bicerin〉でケーキを食べ、北海道展にて海鮮丼と飲むヨーグルトを買って帰宅。

f:id:syunmin7:20220507200424j:image

日曜日は「真剣乱舞祭2022 福井公演」を配信で視聴。刀ミュからしか得られない栄養がある。

 

【第2週】

月曜日は朝から今期の業務について上司と面談。目標は遅刻しないことです!!!……とは言えなかった。

モチベ下降したので水曜日は休暇を取得。東京国立博物館で「琉球」展を観て、東京都美術館内の〈レストラン ミューズ〉でカレーを食べる。

f:id:syunmin7:20220523003152j:image

美術館併設レストランのカレーってなんか好きなんだよね。窓際のカウンター席から新緑が見えて気持ち良かった。

f:id:syunmin7:20220523003135j:image

銀座へ移動し、おやつに〈資生堂パーラー〉で枇杷パフェを食べる。ライチソルベと枇杷の組み合わせに初夏を感じた。

f:id:syunmin7:20220521232449j:image

金曜日は退職した元上司と飲み会。久々にお酒飲んでおいしいイタリアン食べて楽しかったなぁ。

土曜日の早朝、食器棚をごみに出すため運搬していたら階段を踏み外し派手に転ぶ。青あざだらけになって本気で泣いた。気を取り直して美容院に行き、「真剣乱舞祭2022 愛知公演」の配信を視聴。タウリンより疲れに効く。

日曜日は浅草にある〈Steams〉で線麺と蒸しパンを食べ、無印のネットショップで店頭受取にした注文を取りに行く。商品が想像の5倍くらい重くて泣きを見た。

f:id:syunmin7:20220515173338j:image

 

【第3週】

水曜日の帰り道、リップモンスターを見つけてテンションが上がる。ブルベ夏セカンド春におすすめされていた02 Pink bananaをゲット。KATEの什器の周りに人だかりができていた。

木曜日は無印のベッドフレームが届く。既存品の回収と組み立てサービスも併せて依頼したからすごく楽だった。梱包材を全部持ち帰ってもらえるのいいね。

誕生日(7月)に購入しようと思っていたココクラッシュが値上げされるとの情報を得て、土曜日はシャネルに駆け込む。サイズの在庫がなく取り寄せになったので一旦お預けを食らった。

f:id:syunmin7:20220521142123j:image

日本橋の〈千疋屋 Caffe di FESTA〉でアボカドトーストを食べてひと休みし、楽しみにしていた『HAMACHO HOTEL』へ。

チェックイン後、ホテル近くの〈タイニートリアティールーム〉でクリームティー&キャロットケーキを食べる。

f:id:syunmin7:20220521181306j:image

イギリス雑貨に囲まれたかわいい店内でおいしいおやつがいただけて幸せ。

日曜日は赤坂蚤の市へ。東ドイツで買い付けたというガラスボウルを購入。

f:id:syunmin7:20220523003229j:image

 

【第4〜5週】

火曜日は仕事で嫌〜な電話を受けて気分がガタ落ちしたけど、終業後に予約していたシェービングエステに行ったら気持ちが上向いた。セーフ。

土曜日は皮膚科でフォトフェイシャルを打ち、ネイルサロンでフットケアをしてもらう。バレエを習っていた影響で足の指と爪が不恰好なので、サンダルの季節はプロの手を借りてる。自分でやろうとすると腰痛くなるしね……。

日曜日は早起きして映画「特 刀剣乱舞 花丸 雪ノ巻」を鑑賞し、先週購入したココクラッシュを引き取りにシャネルへ行く。

茅場町の〈SR Coffee roaster & Bar〉にバスクチーズケーキ目当てに並ぶも、目の前で売り切れてティラミスに予定変更。チーズケーキかと錯覚するくらいマスカルポーネがこってり濃厚でおいしかった。

f:id:syunmin7:20220529154004j:image

31日はお休みをもらって、山種美術館の「生誕110周年 奥田元宋日展の巨匠 ―福田平八郎から東山魁夷へ―」展を観る。ポスターにもなってる『奥入瀬(秋)』引き込まれたなぁ。3回くらい戻って見入っちゃった。

f:id:syunmin7:20220531151729j:image

山種といえば展示作品をイメージしたねりきり。橋本明治『月庭』の簪から着想を得たものをいただいた。

f:id:syunmin7:20220531223500j:image

この日のメインディッシュは〈cafe accueil〉のアフタヌーンティー。パンケーキも食べられて大満足の構成。

f:id:syunmin7:20220531223455j:image

満腹でよちよち歩きになりながら新宿へ移動し、「漆黒天 -終の語り-」完成披露舞台挨拶へ。推しのハッピーセットって感じであった。最高の気分で5月はフィニッシュ。